>  > ベストコンディションなら風俗!

ベストコンディションなら風俗!

風俗に行く時に心がけているのは女の子よりもむしろ自分のコンディションなんですよね。自分は体を動かす仕事でもあるんです。格好良く言えばアスリートというか。だから風俗に行く時には出来る限りコンディションに支障をきたさない時に行くようにしています。むしろそのタイミングでしか風俗を楽しめないって言った方が良いかもしれません。栄養面、休息面。結構きっちり管理されているんですよね。だから風俗をって思っても疲労の回復具合等が悪いってことで管理問題にまであれこれ言われる可能性もあるんです。それはさすがに後々面倒な展開になってしまうので、風俗はベストコンディションで更にはあまり体を使っても何も言われないようなタイミングを見計らうようにしているんですけど、だからこそ利用出来るタイミングの時は利用しないのは勿体ないんじゃないかなって思うので、ベストコンディションの時にはなるべく風俗のお世話になって欲求不満防止しています。

無い。それが衝撃なんですよね

あるべきものが無い。それはいろいろな所で衝撃を覚えるものだと思うんですけど、前回の風俗でもまさにそんな気持ちを味わうことになりました。何がないって毛がないんです。そうです。彼女はパイパン風俗嬢だったんですよ。テレビを見ていると女性芸能人でも最近はアンダーヘアをしっかりと処理しているって話ですし、AVでもパイパンを見かけるケースはありますので、そこまで大きな衝撃ではないかなって思っていたんですよね。でも実際に目の前にパイパンが現れるとそれはそれは衝撃的でした。事前に知っていれば違ったのかもしれませんが、彼女が下着を脱いで初めてパイパンだってことに気付いたんです。驚かない訳がないじゃないですか。別に毛のフェチとかそんなんではないんですけど、いざパイパンってものを目の当たりにするとここまで大きな衝撃を覚えるものなんだなってことに気付かされました。あれは本当にいろいろな意味で驚きを隠せませんでしたよ。

[ 2016-11-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談