TOP

風俗は苦痛と快楽を兼ね備えた凄い所と感じた体験談を載せていた。

ソープ嬢には可愛いだけで何もいらないなと

ソープ嬢にとってセンスといえばテクニックだと思いますけど、それだけじゃないんですよね。むしろ可愛いってことこそ、最大の武器であり、他に何もいらない重要なものなんじゃないかなと思いましたね。
女の子が可愛い。これだけで十分ですよね。本当にそう思いますよ。だって女の子が可愛いってだけでこっちのモチベーションは急上昇するじゃないですか(笑)本当だったら徐々に高まっていくものですけど可愛いってだけで急上昇。それが男の性欲というモチベーションですしね(笑)だからか、その日利用した福原のソープでも最初から一気にモチベーションが高まりました。確かにソープは内面も大切だと思うんですよ。内面が良い子の方が充実した時間を楽しめるって意見が多いのは分からない話ではないんですけど、でも外見だって重要ですよ。それだけでテンションが高まるんです。
テンションが高まって満足するなら、それはやっぱり最高の時間ってことなんじゃないかなって思いますので可愛いは正義です。

大金があったから福原のソープで奮発

大金がある時くらいは思い切って風俗の王様と呼ばれるソープを楽しみたいので、給料日直後くらいは福原でソープを楽しむようにしています。むしろその瞬間くらいしか心情的に「何も考えずに風俗」が難しいんですよね。それもあって福原のソープに行くのは給料日直後と決めています。
ソープには時間や指名など、いろいろと決める部分もあるじゃないですか。それらを決める際もやっぱりお金があった方が余裕があるし、特に指名に関しては女の子のモチベーションに関わる部分だとも思うのでフリーよりかはしっかりと指名してあげたいって気持ちがあるんですよね。だからソープではなるべく指名したいんです。でもお金がないとまず一番にカットしようかなって思う部分でもあるじゃないですか(笑)
そんな気持ちにならないよう、ソープではなるべく給料日直後のお金に余裕がある時に利用するようにしてあまりあれこれ焦らないようにしています。実際その方が自分自身も楽しめているので、このスタイルが自分に合っているのかなって思いますし。